認証評価

2015年度 第三者評価 適格認定

2004年度から学校教育法109条により、すべての大学は教育研究水準の向上に資するため、文部科学大臣の定めるところにより、教育及び研究、組織及び運営、施設及び設備の状況について政令で定める期間(7年以内)ごとに、文部科学大臣が認証を受けた認証評価機関による評価を受けることが義務付けられました。
本学は、2008年度に財団法人 短期大学基準協会が定める短期大学評価基準を満たしていると2009年3月24日付で「適格」と認定されました。
2015年度に一般財団法人 短期大学基準協会による2度目の評価を受け、2016年3月10日付で短期大学評価基準を満たしていることから「適格」と認定されました。 今回の認証評価の結果を基盤として教育研究活動を推進していくとともに、助言をいただいた各項目の改善と向上を図り、学生及び保護者、社会の期待にお応えできるよう、更なる改善に取り組んで参ります。

2015年度 第3者評価 適格認定